発達障害&双極性障害の女と平凡な男の日常

発達障害&双極性障害を持つ女と普通な男カップルの日々です。くだらない文章が好きなので関係ないことも書きます。

ウーバーいーぬ

こんにちは。OJUです。

 

 

彼女の実家は犬を飼っていて、彼女はそのワンちゃんにメロメロです。

 

 

僕たちは関西に住んでいて実家は彼女の実家は関東なので結構距離があるのですが、ワンちゃんに会うために里帰りするほどの溺愛ぶりです。

 

僕は彼女の実家に行ったことはありませんが、ワンちゃんには会ったことがあります。

というのも、そのワンちゃんは関西のペットショップで見つけた犬で、関西から実感まで運ぶのを手伝ったのです。

 

仔犬を新幹線に乗せて運ぶのは本当に大変でした。犬って手荷物品として新幹線に乗れるんですね。

まずタクシーで駅まで向かったのですが、ビックリしたのかうんちをしちゃったので、多目的トイレで処理しました。この時点で彼女1人では手に負えなかったと思うので、手伝って良かったです。

 

その後新幹線に乗りました。新幹線の中ではけっこう落ち着いているように見えましたが、こちらも犬のプロではないので「大丈夫かな」と心配で気が気じゃありませんでした。

 

とはいえ、吠えたり暴れたりすることもなくおりこうにいてくれたので、無事に届けることができました。

 

 

今では彼女の実家でのびのび育って、とても大きくなっています。

実際にだっこしたりしたのはワンちゃんにが赤ん坊のころなので、再開が楽しみです。

 

 

OJU

困りごとについて。Part2

こんにちは。OJUです。

 

前回彼女の困りごとを書いたら、「そんなに困ってない」とのことだったので、今回はリベンジです。

本当の困りごとはもう教えてもらっているのですが、それは後日書くとして、リベンジということで僕視点の「困るだろうな~」を書こうと思います。

 

僕視点の彼女の困りごと第二弾は「探し物を見つけられない」です。

 

あれがないこれがないといろいろ探した結果、机の上に置いてあったみたいなことがたまにあります。これは困りますよね。

 

 

①身の回りを綺麗にする

物の置き場所を決めておけば、なくしようがないでしょう。しかし、「物の置き場所を決めて絶対そこに置く」なんてミニマリストかロボットにしかできないでしょう。もしくはよっぽど潔癖症か。なかなか難しいですね。

 

 

②頑張って探す

「常に綺麗に」とか「置き場所を決める」ことが苦手な場合は頑張って探すしかないですよね。記憶をたどったりしながら頑張って探しましょう。

 

 

 

「なくさない環境を整える」か「頑張って探す」の二択になってしまいました。

妥協案としては、全部を常に片付けるのは難しくても、なくしたら困るものとか大切なものとかだけを入れておく箱を作って置けば、「とりあえずそこを探せば大丈夫」ぐらいにはなるかもしれません。その箱に入らないものは見つからなかったらあきらめましょう。そのうちひょっこりでてきますから。

 

 

OJU

彼女の困りごと(僕視点)

こんにちは。OJUです。

 

今日は彼女の困るだろうな~ということについて解決策を考えてみました。

 

生きていれば困ることってたくさんありますよね。

僕はご飯をついつい食べ過ぎてしまうことが困りごとです。腹八分で生きていきたい。

運動もほとんどしないので、このままではワガママボディのわんぱくボーイになってしまいます。ワンパックです。うるさい!

 

 

 

彼女の困りごとと言えば「電車を間違えて乗っちゃう」です。

進行方向とは逆の電車に乗ってしまうことがあるんです。

どのような対策を講ればこのようなミスをなくせるのでしょうか。

張り切って考えていきましょう!

 

 

①乗る前に注意深く確認する。

これができれば最初から問題ないって話ですわ。そうはいかないから困りごとなんですよね。

難しいですけど、これを目標にしていくのはとてもいいと思います。

 

 

②乗る電車の時刻表をあらかじめ共有しておいて、電車が到着する前に僕が確認の連絡をする。

これはけっこう現実的だと思います。僕からの連絡を見てくれれば、その場で「確認しなきゃ」という気持ちになってくれるかもしれません。

しかし、いちいち連絡してたら「ウザイ」と思われる可能性があります。あと、もうすぐ電車くるってタイミングで携帯を見るのかという所も懸念点ですね。

 

 

③はやく家をでる。

根本的な解決ではないかもしれませんが、はやく行動するのはいいと思います。なぜなら、間違った電車に乗ってもリカバリーできるからです。約束の時間に目的地にたどり着いたらこっちの勝ちですからね。

また、時間に余裕があるほうがミスは減ると思います。急いでいるときほど、注意が散漫になってしまいます。

 

 

④慣れた電車や駅を使う

はじめての場所は勝手がわからず戸惑いますよね。それなら多少遠回りになっても慣れた駅を使うのはありだと思います。

よく知っている場所だったら心に余裕ができるので、ミスも減らせそうです。

 

 

 

 

「ミスを減らすためには、注意深く行動すればよい」と簡単に言いますが、「注意深く」の前提条件として、時間だったり心理的な部分であったりの「余裕」というものがないと難しいようなきがします。

そういった意味で、「電車の乗り間違い」を無くすために、「どうやって余裕をつくるか」という考え方をすればうまくいくかもしれません。

 

ここまで考えてきて、これは「電車の乗り間違い」だけでなくいろんなことに応用できそうなので、僕もミスを減らすために、「余裕をつくる」という観点からアプローチしてみようと思います。

 

 

 

ちなみに僕は「今日こそはボディソープを買って帰る」と決意してから三日たちました。余裕なさすぎじゃないか?

 

 

OJU

 

追記:このブログを見た彼女から「御堂筋線の表記が不親切すぎるだけで、私は悪くない。山手線なら間違えない!」とお𠮟りを受けました。ごめんね。

猫ちゃん、今日もかわいい。

こんにちは。OJUです。

 

 

最近の彼女(猫ちゃん)は写真を撮られることに熱心になっています。

せっかくのGW、どこかに写真でも撮りに行きたいところですが、なかなかそうはいかないので、近くの大きな公園に写真を撮りに行きました。

 

 

大きな公園なので、人混みを避ける意味も込めて、朝早くに出発しました。

到着するとあらびっくり、たくさんの子供連れ家族で公園は大賑わい。みんな考えることは一緒なんですね。

 

 

ボール遊びに熱中している家族やバドミントンが上手くできなくてふてくされる子供を横目に写真をパシャパシャ。

昔は写真を撮るのも撮られるのも好きじゃなかったけど、最近は人を撮るのも楽しくなってきました。

 

僕の撮影技術があがったのか、猫が最近かわいくなったのか、原因はわかりませんが、いい感じの写真がとれました。「もっと可愛くとってよ」という説教もなくなってGoodです。

 

 

 

その後お気に入りのカフェでランチをして帰宅。

猫は芋を揚げたもの、通称フライドポテトが大好物で、そのお店のポテトがお気に入りです。

一口に「フライドポテト食べたい」と言っても、マックのポテトなのか、細いタイプなのか、ホクホクのやつなのか、いろいろ種類があるので、見極めないと満足してくれません。

今回はずっとそこのポテトが食べたいと言っていたので、しっかり満足してくれたようです。

 

ポテトを食べて満足した猫の次の食べたいものは「コメダジェリコ」です。

僕は東海地方出身なので、コメダはめちゃめちゃ行っていたのですが、ジェリコなんて知りませんでした。コーヒーゼリーの飲むやつなんですね。

f:id:oojuu:20210505220112j:plain


これも別の日にしっかり制覇してきたので、当分ジェリコは飲まなくても大丈夫そうです。

 

 

散歩したりカフェに行ったりと、あまり特別なことはできませんでしたが、楽しいGWを過ごすことができました。

 

 

OJU

GWの過ごし方

こんにちは。OJUです。

 

GWなので心と体が完全に休んでしまい、ブログの更新が途絶えてしまいました。すみません。

もうすぐ日常が始まってしまうので、リハビリがてらの更新をしていこうと思います。

 

 

せっかくの連休ですが、遠出はなかなかできませんし、僕はとりあえず家の掃除をしました。

彼女から「部屋が汚い、ハウスダストが気になる」と苦情がきていたのです。

実際僕の部屋は整理整頓のせの字もなく野菜炒めぐらいごちゃついていたので、「こんな休みじゃないと掃除もできないし」と重い腰をあげたわけです。

 

 

僕の部屋で一番散らかっていたのは服です。

皆さんには言ってませんでしたが、僕は服を着るタイプの人間なので毎日服をきます。毎日服を着るとなると、そこそこの量になるんですよ。困りますね。

「とりあえず服をなんとかしよう」ということでハンガーラックを導入したのですが、かなりオススメです。

以下ハンガーラックの良いところを記述します。服を着る人向けになりますので、服を着ないタイプの人間の方々は暖かくて過ごしやすい季節に思いをはせといてください。

 

今まではクローゼットに全部かけていたのですが、いちいちクローゼット開けるのが面倒で扉は開けっ放しになるし、扉が開いているとそこにハンガーをかけてしまうので見栄え最悪でした。

 

ハンガーラックには人に見せても問題ないお気に入りのシャツとかスーツをかけるようにしたら、必然的によく使うものが外に収納されるので、クローゼットを開ける頻度が激減して快適です。

ラックの下も収納スペースにできるので、カバンとかそこにまとめればスッキリです。

 

 

ハンガーラックのおかげで豚キムチみたいに散らかっていた衣類がスッキリ片づき、その勢いで本や書類も整理できたので、GWの初動としては満点です。

緊急事態宣言のせいで遊びに行けなくなってしまい残念でしたがこれはこれでいい休みになったと思います。

 

明日は、他にどんなことをして過ごしたかを書きます。ではまた。

 

 

OJU

ネタが思い浮かびませんので日記を少々、、。

こんにちは。OJUです。

 

 

今日は仕事が休みだったので、昼から髪を切りに行って、その後本屋に行ってきました。

買わなければならない本(資格の参考書)があったのですが、種類が多すぎて断念。

『Lala Begin』の特別号をたまたま見つけたので購入しました。

 

 

夜ごはんには牛丼を作りました。

しかし、彼女が「マックを食べたい」と言うので、迎えに行くついでに急遽マクドナルドへ。牛丼は明日食べればよいのさ。

 

彼女はいつもダブルチーズバーガーのパティ倍、僕は日によって変わりますが今回は炙り醤油風ダブル肉厚ビーフを食べました。新しいやつは基本信用してないので半信半疑でしたが美味しかったです。

 

なにも刺激はない一日でしたがのんびり過ごせて良かったです。

GWに向けて頑張ろう。

 

 

 

OJU

衝動性の話。

こんにちは。OJUです。

 

 

前回に引き続き、衝動性の話です。

「やりたい」と思った時にはもうやってしまうってやつです。

 

いきなり叩かれたりしたら戸惑いますよね。

僕も最初は戸惑いました。

「なんでたたくのよ?」と聞くと「たたきたくなったから」と言われるわけです。

僕の中では「たたきたい=たたく」とならなかったので、完全に脳内が???でした。

 

 

今では彼女に衝動的なところがあることを理解しているので、「今はそういう時期なのね」という感じです。

 

 

相手のことを理解してないとなかなか受け流すことは難しいかもしれませんが、同じようなことで戸惑ったり困っている人は、軽く受け流すのも一つの手だと思います。

 

人間と人間なので自分と同じとはいかないこともでてきますし、理解しづらいこともありますので、そいういときは深く考えないほうが上手くいくこともあるんじゃないかなーとADHDの彼女と付き合ってよく思います。

 

 

OJU